×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ゆうか(悠香)お茶石鹸 体験・感想 ~私は初回限定価格にて2個セットを購入しました。

TVCMでお馴染み 悠香「茶のしずく石鹸」。今回私は、はじめての購入なので、お得な初回限定価格で購入できました。


この初回限定セットには、通常価格より1000円お得!の2個セット、2000円お得!の4個セットが用意されています。(左図は今回届いた2個セットです)


ご覧のように冊子やDVDなどが同封された丁寧なパッケージ。泡立てネットもついています。


通常価格より断然お得  ▼茶のしずく”初回限定”価格▼

ゆうか(悠香)お茶石鹸 体験・感想~2週間目、使い心地に満足してます。

肌はきれいなほうと思っていましたが、40歳をすぎた最近ではお肌のくすみとシミが気になっていました。・・・そこでいろいろ考えた結果、評判のゆうか(悠香)お茶石鹸「茶のしずく」を使ってみることにしました。


まずは香りですが、お茶石鹸だけあって、お茶の香りがほんのり臭います。きつい感じはなく自然な香りなので、さほど気にならないと思います。


同梱の泡立てネットを使ってみると、TVCMでお馴染みのもっちり泡を簡単に作ることができました。左図は実際に私が作りはじめた「泡」ですが、逆さにしても落ちませんし、よく伸びます。この泡は弾力があって、テレビのように逆さにしても落ちませんね。テレビのとおりです。


購入前に読んだあるブログのレビューには、CMのようなキメの細かい吸着力のある泡立ちができなかったとありましたが、私はもっちり泡ができました。これは水分と空気の含ませ方にコツがあるようです。


使ってみると弾力のあるきめ細かい泡で、お肌に触れた瞬間とても気持ちよくてビックリしました。旦那も、真矢さんの「興奮した・・・」というあのCMどおり、すごく気持ちいいわといってました。


ちなみに弾力のある泡を作らないとダメだそうで、この弾力と泡の吸着力がお肌を傷つけずに、毛穴の汚れを取り去ってくれるということです。実は顔のゴシゴシ洗いはシミの原因にもなるそうで、タオルでゴシゴシ拭くのも要注意とのことです。習慣になっている方はご用心を。


お茶石鹸を使い始めて2週間目の感想は、まず使い心地がとても良いこと。こころなしか肌に透明感がでてきたような気がしました。さすがにシミはまだですけど、肌の感じがいいので洗顔が楽しくなりますね。


あっという間に2,000万個!  ▼茶のしずく”初回限定”価格▼

ゆうか(悠香)お茶石鹸 体験・感想~1ヶ月半、石鹸1個使い終えて。

お茶石鹸使用から1ヶ月半でちょうど石鹸1個使い終えました。2週間目で肌に透明感が出たような気がするとお話しましたが、肌が明るくなったと家族も言うようになりました。祖母も旦那に肌がきれいだわといってたそうなのでお世辞ではないと。(笑)


何より自分自身、お肌がしっとりして調子がとてもいいのでうれしいですね。

最近、中学生の娘も使いたいというので、新しく10個まとめ買いセット(左図参照)を購入しました。(このまとめ買いセットはかなりお得でしたよ。)サービスで茶のしずくシリーズの化粧品 ローションとクリームのサンプルも届いたので、また使用感もあわせて経過を報告していきたいと思います。


それから悠香から定期的に冊子が送られてきます。(右図参照)「キレイの秘密」という冊子で先月号は秋の肌のケアについて、今月号は”シミ・しわに打ち勝つ徹底エイジングケア特集”でした。


読みやすくこういった冊子も手を抜いていないなあという印象です。愛用者さんからハガキがたくさん届いていて、読んでるだけで励みにもなりますよ。



先月号は正しい洗顔方法について書かれた冊子と美肌アイテム「美肌洗顔温度計」が送られてきました。泡づくり(きめの状態)、お湯の温度など、正しい洗顔方法で行うことがとても大事ということで、洗顔方法を見直してから急速にお肌の変化を感じた方々の声もありました。


実は温度は気にしていなかったのですが、洗顔の温度はとても大事だと反省。すすぎの温度が高いと皮膚の保湿成分を奪い、すすぎの温度が低いと毛穴が開かず汚れを取ることができないので、肌トラブルの原因にもなるということです。


私にとって ゆうかお茶石鹸はよい買い物でした。10個まとめ買いしたので娘ともどもまた感想を掲載しようと思います。



まだ間に合う!もう化粧で隠さない肌へ  ▼茶のしずく”初回限定”価格▼

ゆうか(悠香)お茶石鹸 体験・感想~弾力と吸着力を持つ「もっちり泡」。

最後に・・・『茶のしずく』の泡は石鹸を研究して35年の「名匠」がこだわり抜いて完成した「泡」。試行錯誤を重ねて、驚くべき弾力と吸着力を持つ泡とありますが、私も実感しています。


左図は実際に私が作りはじめた「泡」ですが、逆さにしても落ちませんし、よく伸びます。ほんとにきめの細かいもっちり泡ですよ。


この「泡」は、カテキンをはじめとする美肌成分をたっぷり含んだもっちり泡。弾力のある泡が肌を傷つけることなく、優しく毛穴の汚れと古い角質を落とし、肌のキメを整え、美しい素肌へと導いてくれるということです。


私もそうでしたが、肌に透明感がなくなった。肌がざらついて化粧のノリが悪い。肌がごわごわしている。くすみが気になる。シミが気になる。そんな肌の悩みを持つならばぜひ試していただきたいなあと思います。私もまだ2ヶ月なのでこれからですが、参考になれば幸いです。お読みいただきありがとうございました。



まだ間に合う!もう化粧で隠さない肌へ ▼茶のしずく”初回限定”価格▼

悠香の「茶のしずく石鹸」は発売以来2000万個を突破(2009年6月11日)しています。真矢みきさんの「あきらめないで」というTVCMをきっかけとして使い始めた方も多いのではないでしょうか?
美肌への近道は、毎日の正しい洗顔からです。正しい洗顔とは肌を傷つけることなく、毛穴の汚れと古い角質をしっかり落とすこと。肌の生まれ変わりをサポートし、透明感あふれる肌へ導く石鹸を作るため、石鹸を研究して35年の「名匠」が試行錯誤を重ね、驚くべき弾力と吸着力を持つ泡の「茶のしずく石鹸」を完成させました。

◆驚きの「弾力」「吸着力」の泡
「きめ細かさ」と「弾力」「吸着力」をあわせ持つ『茶のしずく』のもっちり泡が肌をやさしく包み、小さな毛穴の中まで入り込んだ汚れをしっかり吸着させて落とし、透明感あふれる肌へ導きます。

◆強烈な陽射しを浴びたこだわりの茶葉。
『茶のしずく石鹸』に使用している茶葉は、鹿児島の「茶匠」熊田氏の農薬不使用茶です。その中でも「茶匠」こだわりの二番茶のみを厳選配合。飛散農薬も避けた山奥で、鹿児島の強烈な陽射しを浴びて、力強く育っています。

◆石鹸なのにメイク落としも
お茶をはじめとする様々な植物成分で、メイクなどの油汚れを分解し、溶かし出します。 ※ウォータープルーフのマスカラ(特殊な落ちにくいもの)などは、あらかじめ専用液で落としておきましょう。

◆美容成分たっぷり。お茶+植物由来エキス

Copyright © 2009 ゆうか(悠香)お茶石鹸|体験・感想レポート!· All Rights Reserved·